“キューピッド”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
愛使50.0%
戀愛神50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「だって、あの戦女ワルキューレみたいな、てんで意志だけしかないような冷たい女にだって、ときおりは愛使キューピッドドアを叩くことがあるだろう。ところが、亭主の八住ときたら、いつも精神的な澄まし汁みたいなもので、その中には肉片もなければ、団子一つ浮いちゃいないんだ」
潜航艇「鷹の城」 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)