“もっぱ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
98.6%
1.4%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ら三人で話したが、今日橋寺と初対面をした幸子も、矢張彼から好い印象を受けたものと見え、夫婦は期せずして彼の人柄を
細雪:03 下巻 (新字新仮名) / 谷崎潤一郎(著)
自分は早稲田を卒業後郷里に帰って、ら蚕業の研究に没頭し、ついにその研究の結果を記述して「蚕種製造論」なる一書を出版した。
一人は人にえずに地上を周遊して善人を助け、一人はら牛を護るという(グベルナチス伯とサルキンの説)。
因ってかつて見た妓家どもの壁はらこの辺の鉄砂で塗られたものと断じた。
ら樹上に住む蛇は熱地に多く、樹葉や花と別たぬまで美色で光る。