“ひるがえ”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:ヒルガエ
語句割合
58.1%
39.8%
2.1%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
って考えてみると、もしも私がリリー・レーマンに教わっていたら、私の「お蝶夫人」はファラーの「お蝶夫人」に似てしまって
お蝶夫人 (新字新仮名) / 三浦環(著)
私達は腕をくむと、附近の青天白日旗っている、支那公使館のまえのインタナショナル・バーの酒卓へ座ると、盃をかちあわした。
スポールティフな娼婦 (新字新仮名) / 吉行エイスケ(著)
わが邦はその改革前まではいまだ一雲片の空間にるを見ず。いまだ一点滴の大地につるを見ず。
将来の日本:04 将来の日本 (新字新仮名) / 徳富蘇峰(著)