“はくじよう”の漢字の書き方と例文
語句割合
白状100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
又彼等の或ものは明治天皇の愛用し給うた——これだけは正直に白状はくじようすれば、確かに僕にも難解である。
変遷その他 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)
それにやおまへ白状はくじようしてしまつてもこまるし、自分じぶんはたけがそつくりしてても不味まづいからね、それもいまつちやなにもそんなことなくつてもかつたやうなものだが
(旧字旧仮名) / 長塚節(著)