“しよえん”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
所縁50.0%
諸縁50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彼はこの最愛者によつて一念悟達するの尊とき所縁を得たる也。
閑天地 (新字旧仮名) / 石川啄木(著)
三等弟子あり。所謂猛烈にして諸縁放下し、專一己事究明する上等づく。
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)