“きふこう”の漢字の書き方と例文
語句割合
旧交100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
実に可懐かつたのです、顔を見ると手をつて、旧交められるとで、其頃山田猶且第二中学時代とらずんでましたから、往復ともに手をへて
硯友社の沿革 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)