“ありがたく”の漢字の書き方と例文
語句割合
難有100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
陳者のぶれば客歳六月該場開業之みぎり、各位御招待申上候御報謝として、華麗之引幕一張御恵賜被成下、御芳志之段難有ありがたく奉拝受候。
明治劇談 ランプの下にて (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)
一體自分は尋常科二年受持の代用教員で、月給は大枚金八圓也、毎月正に難有ありがたく頂戴して居る。
雲は天才である (旧字旧仮名) / 石川啄木(著)