“ありがたい”の漢字の書き方と例文
語句割合
難有100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
今これらのことを考えてみると非常に難有ありがたい心持がする。私は十四、五歳の頃五、六人の親しい友があったが皆相応な地位を保っている。
イエスキリストの友誼 (新字新仮名) / 新渡戸稲造(著)
養母おつかさん、お前は大臣なんてものが、其様そんな難有ありがたいのかネ、——わたしに取つちや一生忘られない仇敵かたきなんだよ——、あゝ、思うてもぞつとする、三月の十五日、私の為めの何たる厄日であつたのか
火の柱 (新字旧仮名) / 木下尚江(著)