“高厦:かうか” の例文
“高厦:かうか”を含む作品の著者(上位)作品数
高山樗牛1
“高厦:かうか”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
げにや榮華は夢かまぼろしか、高厦かうか十年にして立てども一朝の煙にだも堪へず、朝夕玉趾ぎよくし珠冠しゆくわん容儀ようぎたゞ
滝口入道 (旧字旧仮名) / 高山樗牛(著)