“門戸開放”の読み方と例文
読み方割合
もんこかいほう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
我輩は門戸開放主義で誰とでも喜んで話をする。この国府津の別荘に来ておっても界隈の爺さん婆さん漁師どもを捉えて話をするが、なかなか面白い。大分お馴染みも出来、得るところもなくない。