“置棚”の読み方と例文
読み方割合
おきだな100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
釜の此方厨人土間に立ちてを棚にせ、厨人の前方板にていたる中に瓦斯竈三基を置く。中央の置棚に野菜類のに盛られたるは同邸の一名物と称せらるる温室仕立の野菜なり。
食道楽:春の巻 (新字新仮名) / 村井弦斎(著)