“縄着”の読み方と例文
読み方割合
なわつき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
膝下へ呼び出して、長煙草打擲いて、させるではなし、もともと念晴しだけのこと、縄着邸内から出すまいという奥様の思召し、また爺さんの方でも、神業で、当人が分ってからが
政談十二社 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)