“練稚児”の読み方と例文
読み方割合
ねりちご100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
張子の顔や、練稚児。しゅくしゃ結びに、ささ結び、やましな結びに風車。瓢箪に宿る山雀、胡桃にふける友鳥……
二、三羽――十二、三羽 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)