“組立寫眞器”の読み方と例文
読み方割合
くみたてしやしんき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それは今からへば、七八円安價組立寫眞器だつたが、それを見、また景色にしろ人にしろ相立派し出されてゐるPOP印畫めた時、嫉妬に近いましさを