“細長林檎”の読み方と例文
読み方割合
ほそながりんご100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
おゝ、ロミオ、足下戀人が、な、それ、開放しのとやらで、そして足下彼女細長林檎であつたなら! ロミオ、さらば。野天ではうてられぬ、下司床よう。さ、かうか?