“掛乞”の読み方と例文
読み方割合
かけごい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
元日 門松 萬歳 カルタ 松の内 紅梅 春雨 彼岸 春の山 猫の恋 時鳥 牡丹 清水 五月雨 富士 七夕 秋風 目白 の実 秋の暮 時雨 掛乞 牡蠣 枯尾花 鐘ゆる
俳句の作りよう (新字新仮名) / 高浜虚子(著)
掛乞の来てしまひたる三時かな
俳句の作りよう (新字新仮名) / 高浜虚子(著)