“善藏”の読み方と例文
新字:善蔵
読み方割合
ぜんぞう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
あれには兄弟も親族もない者だから、行々里方に成ってへ養子にやり、相応な侍にしてやろうと仰しゃいますから、折々の家来善藏などに