“北巨摩”の読み方と例文
読み方割合
きたこま100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
甲州の北巨摩郡ではオワザッコというのが、姉様ごとの方言だと郡誌にはあるが、東国ではワザットはもと物を配るときの辞令の語であった。
こども風土記 (新字新仮名) / 柳田国男(著)
もっと甚しい例は甲州の北巨摩郡に水上・青木・折居・樋口の四つの大字で水と青という字を合わせて清、折と口を合わせて哲、清哲村とした。
地名の研究 (新字新仮名) / 柳田国男(著)
ジンジイガキ 甲州北巨摩郡あたりで爺柿というのは、焼柿のことである。柿を焼いて食べる風はもう稀になったが、これもおそらくは渋柿の調理法であろう。
食料名彙 (新字新仮名) / 柳田国男(著)