“ラテン”のいろいろな漢字の書き方と例文
ひらがな:らてん
語句割合
羅甸39.1%
羅典21.7%
拉甸15.2%
拉丁13.0%
拉典10.9%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「中世の伝説を集めた本でしてね。十四五世紀のあいだに出来たものなんですが、何分なにぶん原文がひどい羅甸ラテンなんで——」
路上 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
国土や領域や羅甸ラテン民族やチユトン人種やすべて具象的な事項は、今の自分にした問題になつてゐない。
点頭録 (新字旧仮名) / 夏目漱石(著)
「どうも西洋の学者は、何ぞと云うと直ぐ羅典ラテンや希臘をかつぎ出すから厄介です」
伸子 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
何処かに羅典ラテンか、亜米利加土人の血がうっすらと混っていることを想わせる感じ。
土から手が (新字新仮名) / 牧逸馬(著)
さうすると Capito と云ふ人が聽いて居つて、帝王の口から出た言葉は立派な拉甸ラテン語であると斯う云ひました。
仮名遣意見 (旧字旧仮名) / 森鴎外(著)
されど若しその詞だにも拉甸ラテンならましかば、後の世の人せめては彼が學殖をおもひて、些の敬をば起すなるべし。
夫は Cave Furem を略した拉丁ラテン文字のCとFで、その意味は、「盗賊に注意せよ」と云うのであった。
大衆文芸作法 (新字新仮名) / 直木三十五(著)
私が若し仏蘭西フランスへ行ったと致しましたなら、拉丁ラテン民族の優雅な、理智と感情との調和に必ず心の躍る歓びを感じますでしょう。
C先生への手紙 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
、ヘンリー・クラムメルの神霊手書法ニューマトグラフィー、編者不明の拉典ラテン語手写本加勒底亜カルデア五芒星招妖術
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
それがめいだった。園はその夜拉典ラテン語の字書をひいてはっきりと意味を知ることができた。いい言葉だと思った。
星座 (新字新仮名) / 有島武郎(著)