“ほうきょう”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
豊頬88.0%
封境8.0%
豊凶4.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
豊頬をもつ美少女のごとく、口辺には微笑すら浮べている。この差異はどこから来るのだろうか。思惟の対象に深浅があるわけではない。
大和古寺風物誌 (新字新仮名) / 亀井勝一郎(著)
忠直卿御乱行という噂が、ようやく封境の内外に伝わるようになった。
忠直卿行状記 (新字新仮名) / 菊池寛(著)
風雨寒暑、五豊凶、ありとあらゆる天変地異……それ根抵には竜神界気息がかかってるのじゃ……。