“ひさしぶり”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
久振93.8%
久闊振6.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
大阪着大阪に着て久振ひさしぶりで兄に逢うのみならず、屋敷の内外に幼ない時から私を知てる者が沢山たくさんある。
福翁自伝:02 福翁自伝 (新字新仮名) / 福沢諭吉(著)
そして私は、この久振ひさしぶりう友の様子が、大体想像の通りであったのを感じた。
吉野葛 (新字新仮名) / 谷崎潤一郎(著)
仮にその日、先生なり奥方なりに逢ったところで、縁談の事に就いて、とこううつもりでなく、また言われる筋でもなかったが、久闊振ひさしぶりではあり、誰方どなたも留守と云うのに気抜けがする。
婦系図 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)