“とりこしら”の漢字の書き方と例文
語句割合
取拵100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
一己いつこの利に迷ひ、他の難渋を顧みず、不直ふちよくの所業は権家へ立入り賄賂わいろを以て奸吏を暗まし、公辺を取拵とりこしらへ、口銭と名付け大利を貪り、奸吏へ金銭を差送り、糸荷を我が得手勝手に取扱ひ