“ざんざい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
斬罪92.9%
散財7.1%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
母方の伯父をぢといふ人は人殺をして斬罪ざんざいに処せられたといふ悪い歴史を持つて居るのであつた。
重右衛門の最後 (新字旧仮名) / 田山花袋(著)
しかし、ある事件のため、時の王様の怒りに触れて、まさ斬罪ざんざいに処せられんとしたのです。
般若心経講義 (新字新仮名) / 高神覚昇(著)
少しばかり散財ざんざいを仕ようと、味噌吸物みそずいものに菜のひたし物香物こう/\沢山だくさんという酷いあつらえもので
菊模様皿山奇談 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)