“これより”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
従是66.7%
以来16.7%
惟頼16.7%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
従是これより可申入之処、遮而かへつて尊書御報に罷成候。
随筆 宮本武蔵 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
従是これより北国街道 東二里安楽追分町 左従是中仙道
名人地獄 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
口惜しき(ぬ)(ぎぬ)きせられしは(か)の人ゆゑなり、今までは今までとして、以来これより断然ふつつりと行ひを改ため、其方が名をも(そそ)ぎ我が心をも安めくれよ
雪の日 (新字旧仮名) / 樋口一葉(著)
——大友貞載さだとし、上島惟頼これより阿蘇惟時あそこれとき、菊池武重——みな宮方として早くから義貞の麾下きかに付いている。
私本太平記:10 風花帖 (新字新仮名) / 吉川英治(著)