ゆめ
彼はその女を殺してしまはうと決心しながら、夜更けの人足も薄らいだK——坂を登ってゐた。兇器にするか、何にするか、手段はまだ考へてゐなかった。が、その烈しい憤怒だけで、彼は女の首を完全に絞めつけることが …
題名が同じ作品
(新字新仮名)豊島与志雄 (著)
(新字新仮名)和辻哲郎 (著)
(新字新仮名)寺田寅彦 (著)
(新字新仮名)芥川竜之介 (著)
(新字新仮名)正岡子規 (著)
(新字旧仮名)相馬泰三 (著)
(新字旧仮名)森鴎外 (著)
(新字旧仮名)芥川竜之介 (著)
(旧字旧仮名)ライネル・マリア・リルケ (著)
(旧字旧仮名)吉江孤雁 吉江喬松 (著)
(旧字旧仮名)南部修太郎 (著)
(旧字旧仮名)萩原朔太郎 (著)
(旧字旧仮名)桜間中庸 (著)