“黒板塀”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
くろいたべい100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“黒板塀”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 日本文学0.9%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.3%
文学 > 日本文学 > 小説 物語(児童)0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
侍屋敷は土壁に茅葺かやぶきで、黒板塀くろいたべいがまわしてあり、堤に沿って学堂、牢舎ろうしゃ、家老屋敷と続いている。
左は秋葉あきば神社への道で割合に広く、右は亀井邸への道で、曲るとすぐに黒板塀くろいたべいの表門があります。
鴎外の思い出 (新字新仮名) / 小金井喜美子(著)