“關西”のいろいろな読み方と例文
新字:関西
読み方割合
かみがた33.3%
かんさい33.3%
くわんさい33.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ふと、ある日、菜の花のおけものがございますかとAさんにお目にかかつたとき、關西の郊外の話から、お訊ねしたことがあつた。
春宵戯語 (旧字旧仮名) / 長谷川時雨(著)
關東では日光鹽原關西では京都嵐山高尾などは有名なものです。
森林と樹木と動物 (旧字旧仮名) / 本多静六(著)
とにかく、メンスのつた女性で(どうもこれも失言らしいが)いてます/\ん(これもまた失言らしいが)なのは、關西では林歌子關東では長谷川時雨だけである。