“連袵”の読み方と例文
読み方割合
れんじん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
一夜涼風を銀座に追う。す。正に連袵を成し挙袂幕を成し渾汗雨を成すの壮観なり。良家の児女盛装してカッフェーに出入す。
偏奇館漫録 (新字新仮名) / 永井荷風(著)