“罷居”の読み方と例文
読み方割合
まかりをり100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
是へ呼べしとの事に早速人をらせ清兵衞を呼寄ける三五郎清兵衞に向ひ其醫道と心得ありやとけるに少しは心得罷居候と云に又押返して確と醫道
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)