“統:たば” の例文
“統:たば”を含む作品の著者(上位)作品数
岡本かの子1
“統:たば”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
息子夫妻が父の祖神の翁に顔を合すとき、大体話は山の生産の模様、山民の生活の状況、それ等をたばねて行く岳神としての支配の有様、そのようなものであった。
富士 (新字新仮名) / 岡本かの子(著)