“絞縛”の読み方と例文
読み方割合
こうばく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
屍体頸部には絞縛したる褶痕鬱血、その他の索溝相交って纏繞せり、れども気管喉頭部、及、頸動脈等も外部より損傷を認むるわず。
ドグラ・マグラ (新字新仮名) / 夢野久作(著)