“画人”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
えかき50.0%
ゑかき50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“画人”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 日記 書簡 紀行0.2%
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
実に今より百年ばかり前のことをわれわれの目の前に活きている画のように、ソウして立派な画人えかきが書いてもアノようには書けぬというように、フランス革命のパノラマ(活画)を示してくれたものはこの本であります。
後世への最大遺物 (新字新仮名) / 内村鑑三(著)
ぼくが、画人ゑかきなら画にするが……
にはかへんろ記 (新字旧仮名) / 久保田万太郎(著)