“柔婉:なよやか” の例文
“柔婉:なよやか”を含む作品の著者(上位)作品数
夏目漱石1
“柔婉:なよやか”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
一面にえ返る月の色のほう六尺のなかに、会釈えしゃくもなく緑青ろくしょうを使って、柔婉なよやかなる茎を乱るるばかりにいた。
虞美人草 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)