“早旦”の読み方と例文
読み方割合
そうたん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「さあ」と蔵人は渋面を作り、「特効薬は目付からない。大黄皁莢白牽子鬱金黄蓮呉茱の六種、細抹にして早旦に飲む。今のところではこんなものだ。だがそのうち目付かるだろう。 ...
神州纐纈城 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)