“日本麻雀道”の読み方と例文
読み方割合
にほんマアジヤンだう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その意味で、路次にあつた、木造の、あのささやかな洋館日本麻雀道のためには記念保存物たる價値つてゐるかもれない。
麻雀を語る (旧字旧仮名) / 南部修太郎(著)