“掌馬人”の読み方と例文
読み方割合
うまかい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
掌馬人かの馬決して病まずと答え、厩へ往きて馬にい、汝は瓦師方にありて碌に食料をくれず骨と皮ばかりにせて困苦労働したるに