“掃除口”の読み方と例文
読み方割合
さうぢぐち100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
の上からの枝も見える。石灰の散つた便所の掃除口も見える。塵芥箱んだもある。に猫がうろ/\してる。人通りは案外にしい。
すみだ川 (新字旧仮名) / 永井荷風(著)