“掃除費”の読み方と例文
読み方割合
そうじひ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
即ち堂塔伽藍の修費、燈明台その他の什器購入費、掃除費及び読経僧侶の手当でありますが、そのうちでも最も多く費用のかかるのは前にいうマルです。
チベット旅行記 (新字新仮名) / 河口慧海(著)