“手帚”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
てぼうき100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“手帚”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 工芸 > 工芸16.7%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
思い出しましたが仙台市の郡山で出来る小型の手帚てぼうきに、編み方が大変綺麗な上に、形の美しいのがあります。
手仕事の日本 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)
手帚てぼうきで根元を綺麗きれいに針金で編んだものがあります。
手仕事の日本 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)