“大内裡”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
だいだいり50.0%
だいないり50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ややそのに気づき、大内裡を造営して見せたり、秀吉も後陽成天皇の行幸を仰いだり、一般を賑わし楽しませる庶民の福祉政策を取ったりもしたが、家康の政策が本意とする所は
宮本武蔵:06 空の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
へば、平安京大内裡の十二きで、その二三をぐればミブ、ヤマ、タケは、美福門陽明門待賢門かれて、つひにビフク、ヨーメイ
国語尊重 (旧字旧仮名) / 伊東忠太(著)