“地道:ぢみち” の例文
“地道:ぢみち”を含む作品の著者(上位)作品数
南部修太郎1
“地道:ぢみち”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
で、世間眼せけんがんにすれば、どこにも生活せいくわつくるしんでゐるらしいやう子はかんじられないのであつたが、もとよりりつめた、地道ぢみち所帶持しよたいもちなどには全くならされてゐない二人にとつては、それだけにそのくるしみや不くわいさが一そうふかかつた。
(旧字旧仮名) / 南部修太郎(著)