“史:フビト” の例文
“史:フビト”を含む作品の著者(上位)作品数
折口信夫1
“史:フビト”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 風俗習慣・民俗学・民族学4.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
此外に、語部の口や、フビトの筆に洩れた今来イマキの神で、後世、根生ひの神の様に見えて来た方々も、必、多いことゝ思はれる。
妣が国へ・常世へ (新字旧仮名) / 折口信夫(著)