“叱々:しつ/\” の例文
“叱々:しつ/\”を含む作品の著者(上位)作品数
ハンス・クリスチャン・アンデルセン1
“叱々:しつ/\”を含む作品のジャンル比率
文学 > ドイツ文学 > その他のゲルマン文学7.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
紳士の詞は未だをはらぬに、傍より叱々しつ/\いましむる聲す。