“兵衛権佐”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ひょうえごんのすけ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“兵衛権佐”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「父は准大臣じゅんだいじんで従一位の家、兄に三位さんみ、弟には従五位下じゅごいのげ兵衛権佐ひょうえごんのすけがある。その中で育った女、うじと生れとには不足がないけれど……」
大菩薩峠:13 如法闇夜の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)