“仏㕝”の読み方と例文
読み方割合
ぶつじ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
薪とりにいでし四十九日目の待夜也とていとなみたる仏㕝にめでたき酒宴となりしと仔細りしは、九右エ門といひし小間居農夫也き。