“人形然”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
にんぎょうぜん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“人形然”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 日本文学0.5%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
ダアクのあやつ人形然にんぎょうぜんと妙な内鰐うちわにの足どりでシャナリシャナリと蓮歩を運ぶものもあったが、中には今よりもハイカラな風をして、その頃流行はやった横乗りで夫婦くつわならべて行くものもあった。