“人の性”の読み方と例文
読み方割合
カラクテール100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
人の性』という名著を遺した十七世紀フランスのラ・ブリュイエールは或時、知名の蔵書家の書庫を見て、金文字背皮の書冊が何万という程書架にべてあるのが一寸癪にさわったらしい。
愛書癖 (新字新仮名) / 辰野隆(著)