“ざっぱ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
50.0%
雑犬50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
……天下無辜の者の味方だなんぞと、いつも相変らずの大ざっぱをきめ込みなさるが、段々見ているてえと俺にあ、そうとばかりは見えねえがねえ。
斬られの仙太 (新字新仮名) / 三好十郎(著)
ほかの雑犬ざっぱあさって数でコナシた方が割がいい。
超人鬚野博士 (新字新仮名) / 夢野久作(著)