“うさぶろう”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
卯三郎66.7%
右三郎33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
江戸の薩州屋敷には肥後七左衛門ひごしちざえもん南部弥八なんぶやはちなど云う人が様々周旋の末、これは清水卯三郎うさぶろうしっはしないかと思いつい
福翁自伝:02 福翁自伝 (新字新仮名) / 福沢諭吉(著)
「当家主人、卯三郎うさぶろう、お見知り置かれくだされますよう」
名人地獄 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
石見守いわみのかみの剣道指南南条右近の三男で同苗どうみょう右三郎うさぶろうというのであったが、鏡家へ入ると家憲に従い葉之助と名を改めた。
八ヶ嶽の魔神 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)