“右三郎:うさぶろう” の例文
“右三郎:うさぶろう”を含む作品の著者(上位)作品数
国枝史郎1
“右三郎:うさぶろう”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
石見守いわみのかみの剣道指南南条右近の三男で同苗どうみょう右三郎うさぶろうというのであったが、鏡家へ入ると家憲に従い葉之助と名を改めた。
八ヶ嶽の魔神 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)